徒然乃記

愛猫の事、日常の些細な風景、そして仕事(建築)の事等を徒然に綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GWの猫達!

今日でGWも終わりです。
今年のGWは雨が降らないと予想されていましたが、やっぱり雨になりましたねぇ。
浜松祭りの間、必ず1日は雨が降るのです。不思議ですねえ?
以前はお祭りに参加していたんだけど、最近はねぇ・・・。体力、気力の衰えを感じる今日この頃です。
初子の祝いが少ない町内に参加すると、ただひたすら練る(走る)だけなんだもの・・・。
ツライ(>_<)

猫達は気ままに過ごしていました。

bellnoa12.jpg

ノアは凄い体勢で寝ています。苦しくないのかなあ?

noa32.jpg

ベル(お兄ちゃん)はお目覚めのようです。
相変らず、きりっとして男前。(親馬鹿でしょうか)

bell32.jpg

PageTop

コロコロが好き!

最近、愛猫を話題にしていなかったので、久々の登場です。

noa29.jpg

朝、新聞を読んでいるとやって来ます。

noa31.jpg

カメラ目線を送ってくれました。

noa30.jpg

コロコロが大好きです。

noa27.jpgnoa28.jpg

だけど爪切りは大嫌い。
しばらくぶりに爪を切ろうと思って、机の中から爪切りを取り出したら、急いで逃げていきました。

PageTop

パトロール再開!

ベルのパトロールを再開しました。

「パトロールに行く?」

という私の言葉に敏感に反応して、意気揚々と玄関から飛び出していきました。
待ちに待っていたのでしょうね。

昨年までは冬の間も外に出していたんだけど、今年に入ると、比較的暖かな日でも下痢気味になるので、外出は厳禁していました。
若く見えるけど、やっぱりお年なのですね。

そんなお兄ちゃんが羨ましいのでしょう、ノアも窓から外の様子を眺めていました。
パトロールといっても、ベルの場合は家の近所を巡っているだけなんだけど、ノアの場合は何処かに行ってしまいそうで不安です。
試しにハーネスを付けてみたんだけど、頑として動こうとしない。やっぱり束縛されるのは嫌なのかなあ。


bellnoa11.jpg

パトロールから戻ってきたベルは、満足したらしくノアと寄り添って寝ています。
喧嘩もするけど仲がいいのです。

PageTop

猫達の近況!

久しぶりに猫達の近況を更新します。
家にやって来た頃のノアちゃんは、とっても小さくてお人形のようでした。(生後2ヶ月)
予防接種に行った動物病院のK先生が、「スコティシュか、可愛いなあ」と言ってくれました。

noa24.jpg
 
ご飯を食べるベル(お兄ちゃん)に寄り添っている姿が愛らしかったのに・・・・

bellnoa01.jpg

ガツガツ食べて、

noa26.jpg

いつの間にか大きくなりました。堂々たるものです。

noa23.jpg

兄弟喧嘩も、もう互角。いや勝っているかも・・・。(左がノア)

noa25.jpg

子猫は大変だけど可愛かった。
ベル(お兄ちゃん)だけの時は、ノアを連れてくることが不安だった。だけど不思議なもので、もう3匹も4匹も同じ。今度は女の子が良いなあ!名前はもう決めてあるのです。

PageTop

ノアが入院しました!

ノアが入院しました。
入院といっても去勢手術のためなんだけど・・・。
スプレー行為が始まってしまったのです。
一般的にスプレー行為とは、少量の尿を噴射するみたいなんだけど、ノアの場合は少量ではなくて、たっぷりと排尿するのです。

今月に入って、なんだか部屋がオシッコ臭い。
最初に気が付いたのは浴室だった。洗濯をしようと脱衣場に入ったら、変な臭いが浴室から漂ってきた。そのうち同様の臭いが、部屋の至る所でするようになった。
そして寝室までも・・・。
その臭いたるや強烈で、とても眠れない。
もう寝不足!
しだいに電気コードのある場所を好むようになった。これは危ない!


昨日、K先生のところに相談に行った。
ノアは発育が良いらしい。身体つきはりっぱな成猫だそうだ。
(伸び伸び育っているからねぇ)
ホルモン剤を投与する方法もあるけど、猫によっては効果がないということだった。
診察室でのノアは、肉球が湿って、とても不安そう。まだまだ子猫なんだよね。
可哀想な気もしたけど、手術することを選択した。

bellnoa09.jpg


ベルは、生後6ヶ月頃(とはいっても会社に迷い込んできた猫なので、正確には分からない)に手術をした。”去勢手術をすると性格が穏やかになって長生きする”と言われたからで、そのおかげで年齢の割には若々しくて、とても14歳(人間の年齢で換算すると80歳を超えているらしい)には見えない。

ノアも長生きして欲しい。
「頑張ってね」と声をかけ、入院するため奥の部屋に抱かれていくノアを見送った。
明日、迎えに行くからね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。