徒然乃記

愛猫の事、日常の些細な風景、そして仕事(建築)の事等を徒然に綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひっ、弾けない!

今日楽譜が届いた。
映画“ひまわり”のテーマ曲が入った楽譜。嬉しくて久しぶりに、本当に久しぶりにピアノにむかった。
ひっ弾けない。(>_<)
しばらくピアノから離れていたので、譜読みも出来無い。

物事に一生懸命になることは、一般的には長所なのかもしれないけど、私の場合は短所なんだよね。
一所懸命になりすぎてしまう、一旦これだって目標を決めると、それにむかって夢中になる。
ピアノもそうだった。
大人になって習い始めたピアノ、早く上手になりたくて、音大を受験するわけでもないのに毎日練習した。先生が要求する芯のある音を奏でるために、指先に力を込めて・・・。

数年後、指が悲鳴をあげた。それまでも違和感はあった。指が警鐘を鳴らしていたのに、それを無視して弾いていた。
腱鞘炎!
じゃんけんのグーが握れなくなった。

ピアノ仲間のOさんは、私の事を才能があるって褒めてくれた人。
80歳の半ばを超えていたけど、鍵盤をバンバンたたいて、難曲をこなしていた。
お父さんが某会社(名前を聞けば殆んどの人は知っている)の重役だったらしいから、きっとお嬢様だったんだろう。幼少の頃からピアノに親しんできたと言う。昭和初期にピアノを習っているなんてお嬢様の証だ。
お嬢様といえば、たおやかで、華奢な指をイメージするけど、Oさんはとても逞しい指をしていた。あ~あ、羨ましいなあ。

悲しいかな、私の指は私の熱意ほど強くなかった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。