徒然乃記

愛猫の事、日常の些細な風景、そして仕事(建築)の事等を徒然に綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イタリア映画!

私の癒しの空間が、Tさんのお店。日常の疲れを癒しに行く。Tさんによる筋肉マッサージは、私にとってはなくてはならないもの。月に一度の贅沢、自分へのご褒美かな。
その空間に心地の良い音楽が流れていた。

「このCDの曲、良いねえ」

「倉本さんが好きな曲を集めたCDだよ」

倉本さんとは 倉本裕基さん。ピアニストにして、作曲家、音楽プロデューサーでもある。
彼の人気は日本より先に韓国で火がついたそうだ。1998年、韓国のレコード会社よりCDが発売されると、瞬く間に倉本裕基の音楽は、韓国の人々の心をつかみ、急速にファンが増えていった。

このCDは、『My Favorite SongsII~Romance In The Sky 』
なかでも、ひまわり(愛のテーマ)の旋律が私の心の琴線を揺さぶる。何か切ない。
確か、反戦映画だった。
戦争から戻らぬ夫を探して戦地に赴く妻。だけど(理由は忘れた)夫には別の家庭があった。
傷心のまま帰国する妻。後日、夫が妻を訪ねるが二人には別れが待っていた。
別れのシーンのソフィア・ローレンの表情とスクリーン一面に広がるひまわりがとても印象的な映画だった。
そういえば、ニュー・シネマ・パラダイスや自転車泥棒もイタリア映画だ。
イタリア人は陽気なラテン民族って認識だったけど、それだけじゃあないんだね。

ひまわりはTさんもお気に入りだと言う。
このCDがⅡだから、当然Ⅰもあるだろうとちょっと調べてみた。
『My Favorite SongsⅠ』には、私の好きなニュー・シネマ・パラダイスの曲が収録されている。

この曲が弾きたくてピアノを習い始めたんだよね。
またピアノを弾きたくなった。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

“癒しの空間”と言って頂けて…感涙!
こちらこそ楽しい会話に毎回癒されております。
イタリア映画、いいですよねぇ。
「自転車泥棒」も泣けた泣けた。 
「ニュー・シネマ・パラダイス」に至ってはもう別格です!
「ガラスの部屋」のトランペットの曲もグッときますよ。
機会があったら聞いてみて下さいな。

T | URL | 2009年02月25日(Wed)19:23 [EDIT]

コメントありがとう!
本当に“癒しの空間ですよ”(^^♪

「ガラスの部屋」のトランペットの曲は、まだ聴いたことないですねぇ。
是非、是非、聴いてみたいです。

Rie | URL | 2009年02月27日(Fri)17:32 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。