徒然乃記

愛猫の事、日常の些細な風景、そして仕事(建築)の事等を徒然に綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久々の映画!

久々の映画で~す。5月の連休以来かな?
そうでもないか。秋に、『容疑者Xの献身』を観たから・・・。

「『怪人20面相』良かったよ。この映画の金城武の方が、『レッドクリフ』よりも良かった」
って、Mちゃんが言っていたので、その映画も観たかったんだけど・・・。
Mちゃんはあまり邦画を見ない人。
私が洋画を吹き替えで観るって言ったら、「邪道」だって言われた。
確かにそう思うんだけど、字幕は疲れるんだもの。
『レッドクリフ』は、大軍を率いる曹操と劉備との赤壁の戦いを描いた映画。三国志が好きなので観たかったなあ。劉備が三顧の礼を尽くして迎えた軍師、諸葛孔明の私の中のイメージと、金城武はちょっと違うから、彼がどう演じたのかも、興味があった。

『怪人20面相』も捨てがたかったんだけど、結局、『感染列島』を観ることにした。
最近、新型インフルエンザの報道が多いし、それも大衆に注意を促しているような気がするので、少々気になる。爆発的に流行するような兆しがあるのだろうか。
それに、昨年、舞台で『ナースコール』というお芝居を演じたので、やっぱり気になった。『ナースコール』も、新型ウイルスと闘うナース達のお芝居で、『感染列島』と内容が共通する。

映画は、海外から入り込んだ感染症のウイルスによって、引き起こされる背景を巧みに描いていた。発症する患者数の増加に伴い、対応する医者や看護師の緊迫感が画面から伝わってきた。私は反省しきりだった。『ナースコール』の時、それほどの緊迫感を持って演じていなかった。想像力を働かせたつもりだったんだけど、つもりだったんだねえ。も~、ため息だわ。

妻夫木くんも好演していたけど、他の役者も上手い。檀ちゃんは相変らず綺麗だった。宝塚の中国公演の時に、楊貴妃の再来とまで言われた人だからねえ。美しすぎてちょっとリアリティに欠けるほどだもの。
だけど長かった。後半、ちゃっと盛り込み過ぎって感じがした。もっとすっきり纏めたほうが良かったかな。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「K-20 怪人二十面相・伝」も面白いですよ~

√る~と | URL | 2009年01月28日(Wed)00:04 [EDIT]

√る~とさん、コメントありがとうございます。
やっぱり、そうですか?
ますます観たくなった。

Rie | URL | 2009年02月06日(Fri)19:19 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。