徒然乃記

愛猫の事、日常の些細な風景、そして仕事(建築)の事等を徒然に綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地鎮祭

先月、浜松と宇都宮で地鎮祭がありました。鍬入の儀を行なうOさん御家族と祝詞奏上で神妙な面持ちのHさん御家族です。




hoshi01.jpg


地鎮祭は、家のプランと施工業者が決まり行なわれる儀式なので、一段落ついてちょっとホッとしますが、上棟に向けてやることはまだまだ山積みです。所長も建て主の皆さんも、木にこだわっているので、上棟用に準備されている木材の確認は大事な仕事です。熱心なOさんはわざわざ駆けつけてくれました。木材の状況を確認するために、含水率(木材に含まれる水分の比率)を計ります。木の乾燥が充分ではなく含水率が多すぎると、家が完成した後に縮んだり、歪みが酷くなってしまうようです。また反対に少なすぎると粘りがなく脆くなってしまうのです。

ota03.jpg

足触りを確認する所長と水棟梁。

hosi03.jpg

真剣な表情で木口(木の年輪)を見つめる所長。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。