徒然乃記

愛猫の事、日常の些細な風景、そして仕事(建築)の事等を徒然に綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オープンハウス!

 5月10日~11日にかけて、『山東庵』でオープンハウスが開催されました。
地道をモットーとする村松設計事務所では、オープンハウスといえば普段はホームページ上で案内するだけなんだけど、今回は施工を担当した水建築の棟梁、水さんが新聞折込用のチラシを小池創作所に依頼してくれたので、なんと2日間で114組200人以上の方々が見学に来てくれました。新聞折込の威力って本当に凄い。

openhouse01.jpg

想像を超える忙しさで、人混みに酔ってしまい、時々ボーとしていたんだけど、嬉しいことに蜆塚の家のKさんご夫妻や内野台の家のKさんご夫妻、楽間の家のKさんご家族等、懐かしい人達がわざわざ訪ねてきてくれました。
余談ですが、私は視力が弱いくせに普段は眼鏡をかけないので、失礼をしてしまうことがあります。きっとご挨拶できなかった方もいらしたのではないかと思います。この場を借りてお詫びします。m(__)m

『山東庵』は、建て主であるOご夫妻が、何となく地元の産業展示場で行なわれていた住まい博に立ち寄った折、そこに展示されていた『遠江・奏庵』(自邸)のパネルにとても共感したということで事務所に連絡をくれました。軒が深く、平屋のように見えるけど実は2階建てである点や、自然素材を使い、室内空間が一体となった奏庵がご夫婦の理想ということでした。だから奏庵によく似ています。

オープンハウス2日目に、リビングに置いてあるカッシーナのチェアーに座り、庭を見つめながら空間を感じていたら、「どこのおばさんかと思ったらRieちゃんじゃな~い。」と大きな声を発しながら入ってきたのは、小池創作所の小池さんでした。相変わらず口が悪い。まだ私がうら若き乙女の頃(今でも気持ちは充分若いけど)、「Rieちゃんって、産毛が濃いねぇ。髭みたいだよ。」と言われ、いたく傷ついたことがありました。まったく、いつまでたってもデリカシーがないんだから・・・。もう慣れたけどね。

openhouse03.jpg


小池さんは相当お疲れのようで、本を読むフリをしながら寝ていました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。