徒然乃記

愛猫の事、日常の些細な風景、そして仕事(建築)の事等を徒然に綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雛祭り

「寒~い。寒かった。きっとI邸の中は外気温と同じだよ。」と所長が言って、震えながら戻ってきたのは先月の事。3月に入り、ようやく寒さも緩んできました。今日は雛祭りです。

ishikawa04.jpg


“雨、露をしのげる家を”と自然とともに暮らすことを選択したIさんご家族は、今でもそれを実践しているのか、真冬でも窓を開け放していたそうです。堪らないのは猫のタマちゃんで、ストーブを点けてくれとせがみ、一日中その前から離れません。

ishikawa01.jpg

それでいて、近くに完成したU邸を羨ましそうに眺めています。
「暖かいでしょうねぇ」と奥さん。
なぜならU邸にはソーラーによる暖房システムが完備されているから・・・。
もちろんI邸が建てられた頃には、そんなシステムはありません。住宅は日々進歩しているんですね。

今、I邸では改築工事が行われています。新築から25年経過したI邸の濡れ縁は、傷みがひどくなってきたので新しく造り直しました。

ishikawa03.jpg


毎日、濡れ縁でひなたぼっこをしていた犬(名前は忘れました)は、Iさんから立入禁止を言い渡されたようでちょっと淋しそうです。

ishikawa02.jpg


そして今年に入って2階の子供部屋を、ご主人の書斎と奥さんの部屋に改築しています。
断熱材を補強し、窓をペアガラスに変えて障子を入れました。それだけでも結構暖かくなります。障子って意外と侮れません。昔の日本人の知恵があなどれないのかな。朝、家の障子を開けるとヒヤッとした冷気が伝わってきます。障子の断熱性はとても優れています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。