徒然乃記

愛猫の事、日常の些細な風景、そして仕事(建築)の事等を徒然に綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

恒例のキャンプ!

劇団からっかぜの恒例のキャンプがありました。
皆、秋の公演(カモメに飛ぶことを教えた猫)に向かって頑張っています。

私と相方も昨年の公演に続いて参加する予定だったんだけど、事情があって今年は無理みたい。
2次元の台本から3次元の空間を構築していく、もの創りの楽しさ(大変なんだけど・・・)を再び味わいたかったので、とっても残念です。
稽古状況を聞くと、なかなか皆の予定が合わなくて、ダブルキャストが多くなってしまい大変みたいです。


camp01.jpg


この作品について簡単に説明すると、原油まみれになってしまった瀕死のカモメに、“生んだ卵を孵して、その雛に飛ぶことを教えて欲しい”と頼まれた1匹の黒猫が、仲間達の協力を仰ぎながらそれを実現させていく物語。

猫やカモメやネズミ等の動物が登場する作品の中には、作家のメッセージがいろいろと込められているので、観る人の心の所在によって、様々のメッセージを受けとってもらえるのではないでしょうか。

お年寄りから小さな子供まで楽しんで見てもらえるようなお芝居を目指している劇団なので、この作品も充分に楽しんでもらえると思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。