徒然乃記

愛猫の事、日常の些細な風景、そして仕事(建築)の事等を徒然に綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

犯人は・・・!

先日のウ○チ事件(事件というほどでもないけど)の犯人が判明しました。
相方の判断によると、どうもお兄(ベル)ではないかということです。ベルとノアでは、猫の砂の粘着力に違いがあるそうなのです。
今月はお天気が不安定だったので、あまりパトロールに出していません。その欲求不満の現われだったのかも・・・。

今週は相方の出勤時間になると、玄関に向かい待機しています。そんなに外が楽しいのかなあ?
元気よく出掛けていくんだけど、戻ってくる時はよろよろしています。若く見えるけど、もうお歳なんだから、家でゆっくりしていればいいのに・・・。お疲れのようで、寝てしまいました。

bellnoa13.jpg

来月の一日はノアの誕生日です。
たぶんベルちゃんも6月生まれだと思うんだけど定かではありません。なぜならベルは野良ちゃんだったから・・・。
以前勤めていた会社に迷い込んできたのは、7月の半ばぐらい。その時には生後2ヶ月ぐらいだったんじゃあないかな。だからベルももう15歳。長生きしてくれ~。

スポンサーサイト

PageTop

鉄道員!

劇団からっかぜの舞台を観て来ました。
高倉健主演で映画化された、浅田次郎原作の鉄道員(ぽっぽや)のお芝居です。

鉄道員の佐藤乙松は、定年退職の日を迎えようとしていた。ローカル線の廃止にともない、彼が駅長を勤める幌舞駅もその役目を終える。生まれたばかりの娘を病気で失い、妻にも先立たれ、それでも彼は毎日ホームに立ち続けた。そんな彼の前にある奇跡が・・・。

先日、観劇に行ったホールで会ったSさんが、乙松役で苦労しているようだった。Sさんのブログを覗きにいっても、お芝居の事は何にも触れられていなかったので、大丈夫なのかと少々心配していたけど、静かな演技にナレーションが効果的に入り、原作のイメージを損なうことない舞台に仕上がっていたと思う。

日本には実直で不器用な乙松が沢山いたんだろう。
祖父もそうだったなあ。毎日きちんと背広を着て、玄関に座って靴をはいていた祖父の姿が脳裏をよぎった。祖父はたとえ体調を崩していても、杖をついて出掛けていった。

「今日ぐらい休めばいいのに」と私が言うと、

「だめよ、おじいさんは自分がいなければと思っているから・・・」と祖母が言った。

「おじいちゃん一人がいなくたって、会社は回っていく。誰かが代わりにやってくれる。それよりも体を休めた方が良いよ」

それでも祖父は黙って玄関から出て行った。
道端で転倒した祖父は、次第に体が衰えていき、ついには寝たきりになった。そして仕事の事を気にかけながら静かに逝った。

父も働いていたから、特に祖父が働かなければならない理由はなかった。だけど祖父は働き続けた、一日も休まずに・・・。家族を養う義務感からだったの、それとも仕事に対する責任感。
祖父が亡くなってしまった今となっては、その理由は分からない。だけどそうやって多くの日本人が一生懸命働き続けたんだ。

PageTop

うっそ~!

気のせいかもしれないけど、最近、気圧の変化が激しい気がする。激しく雨が降った日の翌日、からっと晴れ渡ったりすることが多い。気圧の変化が激しい時は、ちょっとキツイ。それに寝不足の日も・・・。

昨日の事。
湯上りにハーブティーを飲み、眠りモードで寝室に入っていくと、ベットの上に何やら黒い物体が・・・。

『何?』

近づいてよく観ると、それはウ○チだった。しかも大量で、ちょっと粗相しちゃったって感じではなく、“ここでするぞ”という意思を感じさせるものだった。
これは何かの抗議なの?眠りモードは瞬時に覚醒した。

「ちょっと、何なのよ、これ~(^_-)-☆」

テンション高めの声に、お兄(ベル)が素早く逃げていった。ノアはソファーの横でどこ吹く風といった様子だ。

ベルなのか?

bell34.jpg

ノアなのか?

noa33.jpg

替えたばかりのシーツを再び替えていたら、ムカムカしてきた。
クッションを持って猫達を追い回したけど、二人とも逃げ足が速く何処かに隠れてしまった。
も~う、眠かったのに・・・。結局、寝くじった。(>_<)

PageTop

ちょっとした疑問!

町内である問題が起こっている。

公園のちょうど北東の角に空き地があって、その場所にゴミ集積所が置かれている。
聞くところによると、その場所は土地所有者によって寄付されたそうで、奇特な人がいるものだと感心したものだ。

昨年、公園の東側の土地が何区画か分譲された。そのうちの2区画で家が建てられた。
ゴミ集積場の前にも家が建った。
私達はその後に起こる問題のことなど予想だにしなかった。

昨年の冬、回覧板が廻ってきた。
その建て主からゴミ集積場を撤去してくれという要求がされたそうだ。
町内の役員が説得にあたったみたいなんだけど、相手は要求を取り下げる気配はなく、弁護士を雇ったという。
ゴミ集積場があることは土地を購入する時点で分かっていたはずなのに・・・。

今まで町内の人達皆が利用してきたゴミ集積場。掃除当番を決め、きちんと管理してきた場所なのに、その1家族のために撤去しなければならないのかな?
ちょっとした疑問を感じた。

PageTop

癒しの旅!

癒しの旅というほどでもないけど、GWは日頃の疲れを癒しに近場の温泉に行きました。
高速道路を回避して、一般道で目的地へ・・・。途中、海沿いのバイパスに入ると、視界に海が飛び込んできました。海を見るのも久しぶり。水平線が銀色に光り輝いていた。

一般道もそれなりに混んではいたけど、予定よりも早く到着。チェックインを済まして、温泉へ直行。温泉に入って、日頃の疲れを癒しました。極楽、極楽。(^^♪

夕食はフレンチです。
私は料理が得意ではないので(料理が得意な人、その日の冷蔵庫の中を見て、献立を決めるなんていう人は尊敬しちゃう)、毎日の食生活は質素です。たぶんエンゲル係数は低いだろうなあ。
フレンチなんて久しぶりだから、こ~んなご馳走に胃が驚いたはず・・・。

glume01.jpg gulme02.jpg
gulme03.jpg gulme04.jpg

翌日はホテルの裏にあった水族館へ・・・。
近くにあったので入ってみようかなって思ったぐらいの、とても小規模場な水族館。その前には売店がずらっと並んでいて、昭和の匂いがした。

tabi01.jpg

そんなに期待はしなかったんだけど、魚が泳いでいる姿になぜか癒されました。アシカのアイちゃんのショーも楽しかった。

PageTop

GWの猫達!

今日でGWも終わりです。
今年のGWは雨が降らないと予想されていましたが、やっぱり雨になりましたねぇ。
浜松祭りの間、必ず1日は雨が降るのです。不思議ですねえ?
以前はお祭りに参加していたんだけど、最近はねぇ・・・。体力、気力の衰えを感じる今日この頃です。
初子の祝いが少ない町内に参加すると、ただひたすら練る(走る)だけなんだもの・・・。
ツライ(>_<)

猫達は気ままに過ごしていました。

bellnoa12.jpg

ノアは凄い体勢で寝ています。苦しくないのかなあ?

noa32.jpg

ベル(お兄ちゃん)はお目覚めのようです。
相変らず、きりっとして男前。(親馬鹿でしょうか)

bell32.jpg

PageTop

不思議な事!

最近、眼が疲れる。眼のために良いというブルーベリー入りのヨーグルトを食べたりしてるんだけど・・・。
人間ドックの視力検査でも、以前より見え難くなった。裸眼では1番上の文字しか見えないが、それも怪しくなってきたし、眼鏡をはめてもねぇ、ぼやけちゃってよく見えない。そろそろ新しい眼鏡に替え時なのかもしれない。

先日、ショッピングセンターに行った時に、K眼鏡を覗いてみた。
(最近あまり街中まで行かなくなったなあ。駐車場も広いし、駐車料金も無料だから、近場でいろいろ済ましている。)
篤ちゃんは特に替える必要はなかったのに、彼も物色していた。彼は携帯もそうだったけど、私が替えるとそれに便乗する。

私は例のごとく、直感で選んだんだけど、彼がなかなか決まらなかったので、先に視力検査をしてもらった。右目が2度、左目が1度悪くなっていた。
“しばらく嵌めていてください”と言われて、お店の中を眺めたら店内に沢山の人が居た。私達がお店に入った時にはそんなに人が居なかったのに・・・。“丸出だめ夫みたい”と笑いながら篤ちゃんが近づいてきた。自分の姿は見えないけど、ちょっと恥ずかしかった。

こういう経験はよくある。
先月もフォーマル売り場で試着をして出てきたら、店内は凄く混雑していて、スタッフの人達が対応に追われていた。
食事に行った時も然り。2~3組しか居なかった店内が、瞬く間に満員になった。

その逆に、足が遠退いたお店は、知らない間に閉じていたりする。
不思議だなあ。でも、きっと偶然だよね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。